top of page
検索

背骨が変われば人生が変わる

毎年やってくる憂うつな季節。「雨なのだから仕方ない」「梅雨時期は自律神経の乱れがあるのが当たり前」と思っている人もいるのでは? でも本来は季節関係なく身体の不調がないのが正常なこと。今回は、梅雨時期の心身の不調を和らげる方法を詳しくお伝えします。



さまざまな体調不良を引き起こす理由は、気圧の変化が自律神経を刺激するからです。



それが『気象病』です!


気圧が変化すると、耳の奥にある内耳が反応し、脳に信号を送ります。

内耳とは身体のバランス感覚を調整するところです!

情報をキャッチした脳は、体を気圧の変化に順応させようとするため、自律神経を刺激するのです。



自律神経系には交感神経(興奮している状態)と副交感神経(リラックスしている状態)がありますが、これらの調整がうまくいかなければ、体がさまざまな反応を示します。

交感神経への刺激が強ければ、イライラしたりめまいが発生したりといった症状を引き起こし、副交感神経への刺激が強ければ、眠くなったりだるさを感じたりするといわれています。

また、自律神経は女性ホルモンに影響を与えやすい神経です。女性が気象病による症状を感じやすく、頭痛持ちが多いのは、このことが大きく関与しています。

気象病を発症させる原因として考えられているのは、気圧の変化だけではなく、気温や湿度の変化などによっても、体に不調を感じやすいといわれています。


【体質ではなくて気象がもたらす病気のひとつと考えて】


気象病は梅雨時期になると、イライラや情緒不安定といった精神的な症状のほか、頭痛、めまい、疲労感、首や肩のこり、関節痛、手足のしびれ、うつ、吐き気、喘息、低血圧、古傷の痛みなどが出現する病気。



この病気を放置すると身体は寝ても回復せず、負の連鎖へと陥ってしまいます。


身体が重くてソファーから離れられず家事を後回しにしてしまったり、テレワークでなかなか仕事のスイッチが入らないなど生活の質ダダ下がりしてませんか??


生活の質を上げるためにはしっかりと自分の身体をケアしてあげることが大切です。


そこで重要なのが背骨のケア!


背骨には身体の自律神経の調整に関わる神経が通っています。猫背、ストレートネックなど姿勢の異常により多くの体の不調が出てしまうのです。


背骨が変われば人生が変わる


姿勢改善のプロである私たちにお任せください。あなたの生活の質を目標に向け改善させます!!

閲覧数:95回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page