検索

毎日の食事で免疫力アップ!免疫力を高める食材&お手軽作り置きレシピ


みなさんこんにちは!

本日は人を良くする大切な食事をみなさんに伝わればと思います^^


病気から身を守る「バリア力」と「生命力」を高める食材とは

東洋医学では病気の原因について、病原菌や有害物質、気候の急激な変化など外部から体に影響するものと、精神的な変動や食事の不摂生などによって体の内側に病的な変化が生じるものに分類している。このうち、外部から体に影響するものから体を守るために必要なものが免疫力であり、免疫力を高めるためにはまず、有害物質などを体内に侵入させないように防御する力(バリア力)を強化することが大切




「バリア力の強さは、皮膚や粘膜などを巡る気(き=エネルギー)の量に関係します。気を補いバリア力を強化する食材を積極的に取るようにしてください。レンコン、白ゴマ、もち米、松の実、ピーナッツ、クルミ、牛乳、キクラゲ、ハチミツなどがおすすめです」




「生命力の強さは、腎臓や生殖器などに蓄えられた気の量と関係します。加齢や疲労などで生命力が減少すると、回復力が低下してしまいます。気を補い生命力を強化する食材であるひじき、黒ゴマ、黒豆、黒米、昆布、鰻、クコの実、クルミ、栗などをしっかり取るといいでしょう」


のどや鼻のケアにもおすすめ!バリア力を強化する常備菜レシピ


免疫力を高めるための食事は、できるだけ毎日継続することが理想的。そのためには、作り

置きできて日々の食事に取り入れやすい常備菜を活用したいですね。




●レンコンのきんぴら

<材料:約4食分>

レンコン 140g、ニンニク 2片、ニンジン 80g、黒ゴマ 大さじ1、ゴマ油 大さじ1、醤油大さじ1、みりん 大さじ1、酒 大さじ1


<作り方>

(1)レンコン、ニンジンは薄いいちょう切りにし、ニンニクはみじん切りにする。

(2)フライパンにゴマ油を引いて熱し、(1)を炒める。軽く火が通ったら、醤油、みりん、酒を加えて炒り煮にする。

(3)ニンジンがやわらかくなったら、すりつぶした黒ゴマをふって和える。


※冷蔵庫で5日間保存が可能・・・かも?笑


レンコンはバリア力に関連する肺やのど、鼻などの働きを高める食材で、ニンジンと組み合わせることで咳やたんの改善にも役立つとか。特にのどや鼻が弱いタイプの人は、できるだけ毎日取り入れるのがおすすめ。野菜不足を補うおかずにもなるので、作り置きしておくと強い味方になりますね!


睡眠、食事、運動どれもかかせませんが2〜3ヶ月後に効果が出てくるのでお気づきになったときに始めましょう!!

4回の閲覧